"ダメダメ環境" に包囲されて、それでどうする? ......

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      
 大したことでもないのだが、この間、懸案となっていた作業中の "不具合" がやっと解消できた。嬉しくないわけはない。ホッとした気分である。
 かなり紆余曲折があり、重箱の隅を突付くようなチェックも行った。こんなことにかかずらっていていいものかという "常識的な心境" にもなったりした。
 確かに、その "不具合" が何か決定的な事柄に発展するものでもなかったし、また、それが解消できたからといって、幸運な出来事が誘い込まれるわけでもなかった。
 言ってみれば、 "こだわり" のひとつほどの意味しかない。だが、どういうものか無性に解決してみたいと思い続けてきたのである。
 人は時として、ちょっとした自信というか、手応えのようなものを切望する時がありそうな気がする。考えてみれば、現在のような時代環境にあっては、少なからぬ人たちが、こんな心境にあるのではないかとも想像する。
 何にせよ "首尾よく行く" というようなことがめっきり少なくなってしまい、あれもダメこれもダメ、おまけにそれもダメというような、 "ダメダメ環境" に包囲されてしまったような気配が濃厚だからだ。
 いや、愚痴を書こうとしているわけではなく、そんな環境であるからこそ、 "内側" が "メルトダウン" してしまわないようでありたいと願うわけだ。

 ことによれば、そんな "内側" の "危機" を感じ取る者がややもして錯乱状態で選びがちなことは、八つ当たりやら、そして "いじめ" のようなアクションであるのかもしれない。
 つまり、他者を低めたり、卑しめたりするその反動でかろうじて自身の存在感を得ようとするさもしい心理のことである。だが、手っ取り早いという点から往々にして選ばれがちな現象なのであろう。そんなことで被害を被る弱者たちが少なくないはずであろうし、現在のように、生活環境が悪化すれば減るどころか蔓延するようにも推測される。

 こうした時代環境にあって人が自身の "内側" をコントロールする際に欠かせないことは、 "溶けて流れ出す" 自信のようなものをどう引き止めるのか、あるいは、再構築するのかという課題以外ではないと思える。
 どんなに小さなことであっても、 "やればできる" というような自己確認を重ねて行くことが決定的に重要だと思えてならない。そんな個々人の自信回復過程からでしか、混迷し切った時代の克服ルートは見えてこないような気がしている...... (2009.02.13)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "ダメダメ環境" に包囲されて、それでどうする? ......

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/650

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2009年2月13日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「込み入った技術的ジャンルでは "指示語" は禁物のはずだ ......
です。

次のブログ記事は、
 「無数の "楔" で、人々の "イマジン" を意図的に妨げている仕打ちや仕組み ......
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック