"同時性" ( "リアルタイム性" )の "追っかけ" 行動から自由にはなれない? ......

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      
  "リアルタイム性" の問題を考える時、 "リアルタイム" の意味を "同時性" と了解してみるとわかりが早いと思われる。
 じゃあ何が "同時" なのかというと、あることが起こる(たとえば情報が伝わる)ことにおいて "地域間" での差異、格差が消滅して、 "同時" になったということである。
 言うまでもなく、かつての社会環境では、地理的・空間的な隔たりが決定的な条件となって、情報の伝播(でんぱ)にあっても大きな "ズレ" をもたらした。その原因は、通信・交通手段が相応の時間を費やす環境だったからだと言える。
 ところが、現代という時代環境では、インターネットという通信手段や、超高速移動手段としての交通の発達をはじめとした環境変化が、あらゆる資源の根本とも言える情報の移動速度を "瞬時" になし遂げる事態を生み出した。しかも、ヒトの移動、物資の移動速度の超高速化が引き起こされ、結局、物事の伝播に関しての "地域間格差" をほとんど "ゼロ" と見なしてよいほどの状況にしてしまった。
 加えて、 "グローバリズム" の趨勢というものは、その状況の進展に大きく拍車をかけるものであったはずだ。
 こうしたうねりが、 "地域間" の格差を極小化したとともに、その "地域間" のスケールを、まさに "グローバル(地球)" 規模にまで拡大したのであろう。
 かつては、狭い地域内でしか成立し得なかった物事の展開の "同時性" という現象が、まさに "グローバル(地球)" 規模にまで広がることになったわけだ。この "同時性" の立ち上がりこそが、現代人たちに強く影響を及ぼし、 "リアルタイム性" を意識させ、そのことへの "バリュー" 感を刺激しているのだと思われる。
  "バリュー" 感と言えば、かつては、 "いち早く、新情報を入手する" ことが重要だとされて来たわけだ。が、もはや、その "いち早く" というような差別化基準は、事実上困難(誰もがインターネットの環境で同一ポジションに立つようになった)となり、当該の最先端情報・現象との "同時性" ( "リアルタイム性" )だけが現実的となり、それこそがターゲットとなったかのような感触なのかもしれない。

 昔、いや今でも "野次馬" という生きものがいる。その "野次馬" たちを興奮させているのは、言うまでもなく "現場での臨場感" なのであろう。いや、他人事のように言うべきではなく、自身を振り返れば了解できる。
  "全共闘" が華やかなりし頃、自分はちょうど大学時代であったが、その時に痛烈に感じて意識したことは、 "(闘争の)現場" へ行かなければ時代環境の "ハイエンド" (?)が掴めない、という点であったかもしれない。まさに、 "止めてくれるな、おっかさん! 背中の銀杏が泣いている" という心境であったはずだ。要するに、 "(闘争の)現場" だけが、 "時代変化の臨場感" を与えてくれ、 "時代変化と一体化" したいという若さゆえの止めがたい願望が蠢いていたのであろう。
 おそらく、現在、現代人の多くが "同時性" ( "リアルタイム性" )にこだわるのは、あたかも、そこにしか現代という時代環境との一体(化)感が保ち得ないと不安がっているからなのかもしれない。 "乗り遅れる" という脅迫観念に囚われていないとはいえないであろう現代人は、多分、 "同時性" ( "リアルタイム性" )の "追っかけ" 行動から自由にはなれないのかもしれない...... (2010.01.27)












【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "同時性" ( "リアルタイム性" )の "追っかけ" 行動から自由にはなれない? ......

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/1021

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2010年1月27日 19:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「 "ツイッター( Twitter )" に限らず "リアルタイム性" は現代を照らし出す? ......
です。

次のブログ記事は、
 「 "リアルタイム性" を要求するのは "誰" なのかを問うてみること ......
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック