"知識(情報)活用能力" や "自身の思考" が "自身にとっての回答(解答)" を ......

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      
 先日、PC関連の不具合について "Google" で検索し、3件ほど手を焼いていたトラブルを解消することができた。ネットの価値が再実感できたというところか。
 現在のIT環境では、使ってみてわかる、つまり経験上の知識の役割というものが小さくない。だから、こんなトラブルを経験した人はどうやってそれを解消したの? という観点で検索してみると、意外にヒントとなる情報が得られて、それをうまく活用すると効果的でありそうだ。
 今回の3件も、いわば "イレギュラー" なトラブルであり、同じ経験をした人はいないかなぁ、と思ったが、さにあらず、関係ありと思われる "Q&A" から重要な "ヒント" を得て目的を達するに至った。
 そのひとつは、日本語サイトにはなく、中国のサイトであったが、サイト翻訳の助けなんぞを借りて概要が掌握でき、不可解なトラブルの原因も確定することができた。
 今更言うまでもなく、ネットのサイトで得られる情報は何にも増して有効な場合がある。ただ、ネット情報万能! というほどの持ち上げ方はしたくない。ケース・バイ・ケースだし、また、 "受け手側" の態勢にも大きく依存すると思えるからである。
 とある "Q&A" 的な掲示板を訪れた時、 "こりゃダメだ......" と感じさせられたやりとりがあった。
  "Q" の内容、トラブル症状自体は読む者も容易に了解できる書き込みであったのだが、それに対して親切丁寧に回答している "A" の書き込みを、質問者はとんと理解できないでいるのである。PCの基本用語や基本操作の知識がまったく欠落していて、たとえば、「コントロールパネルはどう開けばいいのでしょう?」といった異次元の再質問を延々と繰り返していたのだ。
 これじゃ、回答者が "かわいそう!" と同情しながら読み進めていくと、結局、その掲示板の "タイムアウト" らしきものに引っ掛かったようで、このやり取りは終了します、という意味の終わり方となっていた。

 要するに、ネットのサイト情報に限らないのだろうが、 "知識(情報)活用能力" とでもいった当人側の最低限の思考水準は必須なんだろうと思うのである。
 自分も偉そうなことは言えないが、ただ、 "下準備" 位はしてから "検索" に臨んでいる。つまり、自分なりに試行錯誤をしつつ、 "問題箇所の推定" らしきところまで這い上がってから "検索" するわけだ。
 そうすると、サイト上のターム(用語)や情報が、結構 "起き上がって(立ち上がって)くる" のである。 "ヒント" になるとはこのことを言うのだ。
 それを "いろはのい" から "ご教授" 願おうとするような "丸腰" の態勢では、サイトに限らず、情報というものをほとんど "活用" できないというべきではなかろうか......。  "情報 = 回答(解答)" ではないのである。その間には "自身の思考" が不可欠なのであり、いわば "情報 ⇔ 思考 ⇔ 回答(解答)" という関係がありそうだと思う。

 だが、現実は、 "情報 = 回答(解答)" だと見なしたり、だからそれを短絡的に求めたりする風潮や傾向が、予想を超えて強いのかもしれない。
 この辺の問題が、結構、われわれの頭を痛めるいろいろな問題現象と "根っこ" をひとつにしていないとも言えない。たとえば、 "他者との関係" や "対話(会話)" にしても、それが下手なのは、まるで "他者" が "自身" にダイレクトに "迫ってくる" と錯覚するからなのかもしれない。その原因は、 "他者(の主張)" と "自身" との間に、 "自身の思考" というあって当然のものが機能していないからなのであろう。
  "自身の思考" という機能が働けば、 "他者" をも "自身"をも 、いわば "相対化" したり、 "調整" してみたりしつつ、如才なく対応できるのではないか......、と。
 とにかく、何事によらず "自身にとっての回答(解答)" は、 "自身の思考" を通過せずしてはあり得ない! と思いたいわけだ...... (2010.02.16)












【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "知識(情報)活用能力" や "自身の思考" が "自身にとっての回答(解答)" を ......

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/1041

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2010年2月16日 18:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「これを、 "ストレスの過剰蓄積" と言わずして何と言おうか ......
です。

次のブログ記事は、
 「「悪いことが起きるのは、良いことが起こる前兆......」の今日的真理 ......
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック