情報過多の時代の鍵"キュレーション"で問われるのは"メタ鍵"としての編集能力! ......

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 <"キュレーション"概念に注目!>と昨日書いた。(スマホとは"機能をキュレートされたデバイス"!/"キュレーション"概念に注目!( 当誌 2011.08.31 )
 スマホの "スマート" さの内実を追って考える過程で、いわば必然的に "キュレーション" という概念を配慮せざるを得なくなったわけである。
 以下の引用部分がその "交差" 部分であった。

<iPadは「キュレーティッド・コンピューティング」の時代の幕開けを告げるもの / 「キュレーティッド・コンピューティング」 / 「キュレーティッド・コンピューティング」とは、機能が絞られているが、使いやすい機器のことを指す。キュレーションとはもともと、博物館や美術館等で作品や資料を整理・管理・研究し、わかりやすい展示を行なう作業のこと / 機能をキュレートされたデバイス ―― 『Kindle』、携帯電話、デジタル音楽プレーヤー、GPSなど特定用途のデバイスは、機能をシンプルにキュレートすることで、汎用のデスクトップ・コンピューターを上回る体験を提供している。>「情報過多の時代」の鍵は「キュレーション」/WIRED ARCHIVES/


 ところで、もし、"スマートフォン/iPhone" が、機能その他に関して適切な "キュレート"(独自再編集!)がなされていなかったとしたら、果たして額面通りの "スマートさ" は発揮されることになっていただろうか。
 決してそうなってはおらず、これまでに死屍累々のかたちで見捨てられてきた "中途半端なデバイス" 群と同様の評価が下されていたに違いなかっただろう。

 "スマートフォン/iPhone" は、"キュレーティッド・コンピュータ" としてプロデュースされたから "スマートさ" が誇れるようになったわけではないのである。
 言うまでもなく、その "スマートさ" は、適切で巧妙な "キュレート"(独自再編集!)が為されたがゆえに定評を得ることになった、と見なければならないはずであろう。
 つまり、"キュレート" をしさえすれば何か新しい価値創造が為されるわけではなくて、洞察力を伴った "キュレート"(独自再編集!)だけが有効なのだと思われる。

 こうしたことを書くのは、情報過多の時代環境では "キュレーション" が鍵なのだとばかりに、単なる "リンク集" をもって "キュレーション・サイト" だとしている向きもあるからだ。"キュレーション" という言葉の拡大解釈でしかないような気がしている。
 確かに、情報過多の時代環境を救うべく登場した "キーワード検索" システムが必ずしもユーザーの期待に応じていない面があり、"人の視点" からの "人手作業" が奏功する場合もないではなかろう。しかし、現状はどうであろうか......。
 これはちょうど、"商品紹介" において、その商品に関する独自な推奨理由があるわけでもないのにただページを埋めている "アフィリエイト" と同じであろう。いや、それどころか "アフィリエイト" 目的で作られる "キュレーション・サイト"(リンク集)もあるというから認識が改まる。

 しかし、この情報過多の時代環境および、"一次情報" を扱う主要メディアが "退屈で、心踊らない" 記事ばかりを垂れ流している環境では、やはり "キュレーション" は時代の鍵だと思えてならない。
 ただし、同時に問われているのは、"キュレーター" の "編集能力" ではないかと考えざるを得ない。いわば、それがこの時代の "メタ鍵" であるに違いない...... (2011.09.01)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 情報過多の時代の鍵"キュレーション"で問われるのは"メタ鍵"としての編集能力! ......

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/1638

コメントする

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2011年9月 1日 00:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「スマホとは"機能をキュレートされたデバイス"!/"キュレーション"概念に注目! ......
です。

次のブログ記事は、
 「"キュレーション"への佐々木俊尚氏の熱い眼差し!"編集" に関する松岡正剛氏! ......
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック