クラウド型のストレージソフト"Doropbox"/"3GB無料増加"で"計5GB"確保できた! ......

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 "クラウド" 型のいわゆる "オンラインストレージ" は、WEB上に自分専用のハードディスクを持つニュアンスで、しかも使用中のデバイス間で "一元的" に自分のデータが管理できるため便利である。今後ますます注目度を高めるものと思われる。

< "クラウド(Cloud)" の便利さを実感したのは、実を言うと "Evernote" であった。複数のPCや "iPad,iPod touch" などにアプリ/"Evernote" をインストールしておくと、そこで作成したデータ類は "クラウド(Cloud)" のストレージに保存される。だから、どこでPCや "iPad,iPod touch" を使っても "一元的" に "Evernote" のデータが活用可能となる。
 ただ、こちらも "無料ストレージ" が "月間60MB" に限定されているため、有料のストレージである "プレミアムにアップグレード" しなければならなくなることを注意(?)している......。>
確かに"アップルの真の強さはiPadではなくiCloud!"か!? "パーソナルクラウド"!( 当誌 2012.03.22 )

 今のところそれらの利用頻度が限られているため、"無料" 範囲の "記憶容量" で我慢しているが、上記の "月間60MB" ("Evernote"の場合)というのはいかにもさみしい。
 そこで、遅ればせながら、"無料で2GB" という定番オンラインストレージソフト "Doropbox" に着目することになった。
 しかし、あれこれ目配りしていたら、"Doropbox" はあれこれの "キャンペーン" によって、"記憶容量" を "無料" で "増加" するらしいと知った。

 そのひとつが、下記引用サイト記事:前回逃した人に朗報! Dropboxの容量を無料で3GB増やす方法/lifehacker/2012.03.27 によるものだ。

Dropboxが配布しているCamera Uploadアプリを使って、自分のアカウントに500MBの写真かビデオをアップロードすると、最初に500MBの容量が追加されます。

 実際に試してみて、"3GB 無料増加" を果たし、使用可能な "記憶容量" として "計 5GB" を確保することができた。
 下記の画像はその作業プロセスで "1.5 GB" が増加された時のものである。



 このキャンペーンの全体像が今一つよく分からなくて困惑したのだが、手順としては、以下のようになる。

(1) 先ず、"2GB" 程度の "SDカード" を用意して、"500 MB" を超えるサイズの写真や動画を収めておく。デジカメやビデオで利用している "SDカード" そのままが良いようだ。写真や動画の "付帯データ" が必要なのかもしれない。

(2) この "SDカード" を、"Doropbox" がインストールされている(※ 指定Version [ 1.3.4 ] があるようなので注意!)PCの "SDカード" 用スロットに挿入する。

  ◆参照 Experimental Forum Build - 1.3.4

(3) すると、下図のようなウィザード画面表示が現れる。これが表示されない場合は、どこかに手違いがあったことになる。



(4) このウィザード画面では、赤矢印の二箇所に要注意。<インポートの開始>ボタンのクリックで "SDカード" 内の写真や動画データが、<カメラアップロード>フォルダにインポートされ、完了後、"記憶容量" が "0.5 GB" 増加するはず......。


(5) 結果が確認できるのは、"Doropbox Web サイト" での自分のアカウントページであり、そのページの左上のロゴ<Doropbox>をクリックすると当該のページが開く。そのページの左サイドに<イベント>のアイコンがあり、これをクリックすると上記の "イベント画面" が表示されいろいろな点が確認できることになる。反映されるまでに、多少の時間が掛かったりもした......。

 前回逃した人に朗報! Dropboxの容量を無料で3GB増やす方法

 以前にも何度かDropboxの容量を増やす方法をご紹介しましたが、今回は「Camera Upload」を使って写真やビデオをDropboxにアップロードするだけで、トータルで3GBも容量が増やせるという情報です。

 Camera Uploadのベータ版が配布されていた時期(2/2〜2/23)に、Dropboxの容量を5GB増やすことができたので、すでにゲット済みという人もいるかもしれません。しかし、何らかの理由でうまくアップロードできなかったという人は、今でも写真やビデオをアップロードすれば3GBではなく5GBまで容量を増やすことができます。ただし、その上にさらに下記の方法で3GBを増やすことはできないようです。

 それ以外の人は、Androidアプリのカメラアップロード機能を使っても、デスクトップアプリのCamera Uploadを使っても、3GBまで容量を増やすことができます。デスクトップアプリの場合は、実験的なバージョン(1.3.4かそれ以上)が必要になります。カメラアップロード機能は、Dropboxのアカウントに自動的に写真やビデオをアップロードする機能です。

 1. Dropboxが配布しているCamera Uploadアプリを使って、自分のアカウントに500MBの写真かビデオをアップロードすると、最初に500MBの容量が追加されます。

 2. デスクトップアプリで写真やビデオのアップロードをした後は、Dropboxの同期が終わるまで待ちます。

 3. 上記の手順で500MBの写真やビデオをアップロードする毎に、さらに500MBの容量が増えていきます。

 4. これを6回繰り返して、最高で3GBまで容量を増やすことが可能です。

 同期が完了していれば、アップロードした写真やビデオを削除しても容量は無くなりません。簡単に増やせるので、Dropboxのアカウントを持っている人は試してみてください。

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)
 
前回逃した人に朗報! Dropboxの容量を無料で3GB増やす方法/lifehacker/2012.03.27


 "Doropbox" 以外にもこの種の "オンラインストレージ" はあるようだし、"無料記憶容量" のより大きなものもありそうだ。ただ、仮にも個人データを預けるわけだから、"定番" ものが安心できそうである...... (2012.03.31)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クラウド型のストレージソフト"Doropbox"/"3GB無料増加"で"計5GB"確保できた! ......

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/1874

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2012年3月31日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「"次世代iPhoneの液晶画面"大型化は、現行3.5インチから"4~4.3 or 4.6"インチ? ......
です。

次のブログ記事は、
 「使い捨てメールアドレス(受信専用)を手軽に作成! Melt Mail(iPhone無料アプリ) ......
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック