減らない"がん死亡率"!医師は指摘"政府の取り組み不十分"!喫煙率/がん検診受診率!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 近年の医療の進歩を念頭に置いて考えるならば、"がん死" の実数および比率の "高止まり" が問題視されざるを得ないようだ。

 ◆ 参照 当誌過去の "がん死" 関連記事

 (1) <国のがん対策推進基本計画で2007年に掲げた、がんによる死亡者減の目標が達成困難であること ―― 05年と比較して15年に20%減を目指した。しかし、15年の数値を予測すると、17%減にとどまる見通し ―― が19日、国立がん研究センターの推計で分かった。医療の進歩で生存率は上昇しているものの、検診の受診率の向上による早期発見や喫煙率の低下によるがん予防といった柱となる対策が十分に機能していないとみられる......> ( もっと減っても良さそうな"がん死"減少率の目標達成が困難!厚労省が対策再検討へ!/当誌 2015.05.22
 (2) 15年のがんと診断される人:98万人と予測(死亡する人:37万900人)! (国立がん研セ)/当誌 2015.04.30


 今回注目する下記引用サイト記事減らない"がん死亡率" 医師は「政府の取り組み不十分」と指摘/日刊ゲンダイ/2015.05.23 は、 <がんの死者は減らない――。 政府は......今年末までの10年間で20%減の73.9人にする目標を立てていたが、推計では17%の減少にとどまるという。 その原因喫煙率の高さがん検診受診率の低さとしている。......何が原因なのか。 「政府の取り組みが不十分なのです。 死亡率を下げる一番簡単な方法が喫煙者を減らすことなのに、国はたばこを買いにくくしたり吸いにくくする取り組みを積極的に進めていないたばこの税収が欲しいので本気で危険性を訴えないのでしょう。」とは医学博士の米山公啓氏だ。> と報じている。

 <がんの死者は減らない――。国立がん研究センターの発表にガッカリの人もいるだろう。2005年の人口10万人当たりのがん死亡者は92.4人だった。政府はこれを今年末までの10年間で20%減の73.9人にする目標を立てていたが、同センターが20日に明かした推計では17%の減少にとどまるという。  同センターはその原因喫煙率の高さがん検診受診率の低さとしている。05年の喫煙率24.2%を半減させ、20%だったがん検診の受診率を50%に引き上げることを目標にしていたが、13年の喫煙率は19.3%、受診率は30~40%台にすぎない。何が原因なのか。  政府の取り組みが不十分なのです」とは医学博士の米山公啓氏だ。  「死亡率を下げる一番簡単な方法が喫煙者を減らすことなのに、国はたばこを買いにくくしたり吸いにくくする取り組みを積極的に進めていない。せいぜい分煙を推進するくらい。BS放送には"たばこと肺がんは因果関係がない"と言い張る研究者も出ている。たばこの税収が欲しいので本気で危険性を訴えないのでしょう。検診は女性が子宮がんや乳がんの内診を恥ずかしがって受けたがらないため、受診率が低いと思われます」  大腸検査では下剤を飲むなどの面倒を嫌って敬遠する向きも少なくない。  「胃がんを減らすにはピロリ菌を除菌するのが世界の常識なのに、国はこれを推奨しない子宮頚がんワクチンも副作用のせいで助成金を出さなくなった。本気で大腸がんをなくすなら、特定検診の検便を義務化するべき。喫煙者の生保の掛け金を高くするような大胆な政策があってもいいでしょう」(米山公啓氏)  政府はまだ本気になっていないだけ、なのかもしれない。> とある。

 減らない"がん死亡率" 医師は「政府の取り組み不十分」と指摘/日刊ゲンダイ/2015.05.23

 がんの死者は減らない――。国立がん研究センターの発表にガッカリの人もいるだろう。2005年の人口10万人当たりのがん死亡者は92.4人だった。政府はこれを今年末までの10年間で20%減の73.9人にする目標を立てていたが、同センターが20日に明かした推計では17%の減少にとどまるという

 同センターはその原因喫煙率の高さがん検診受診率の低さとしている。05年の喫煙率24.2%を半減させ、20%だったがん検診の受診率を50%に引き上げることを目標にしていたが、13年の喫煙率は19.3%、受診率は30~40%台にすぎない。何が原因なのか。

政府の取り組みが不十分なのです」とは医学博士の米山公啓氏だ。

死亡率を下げる一番簡単な方法が喫煙者を減らすことなのに、国はたばこを買いにくくしたり吸いにくくする取り組みを積極的に進めていない。せいぜい分煙を推進するくらい。BS放送には"たばこと肺がんは因果関係がない"と言い張る研究者も出ている。たばこの税収が欲しいので本気で危険性を訴えないのでしょう。検診は女性が子宮がんや乳がんの内診を恥ずかしがって受けたがらないため、受診率が低いと思われます」

 大腸検査では下剤を飲むなどの面倒を嫌って敬遠する向きも少なくない。

胃がんを減らすにはピロリ菌を除菌するのが世界の常識なのに、国はこれを推奨しない子宮頚がんワクチンも副作用のせいで助成金を出さなくなった。本気で大腸がんをなくすなら、特定検診の検便を義務化するべき。喫煙者の生保の掛け金を高くするような大胆な政策があってもいいでしょう」(米山公啓氏)

 政府はまだ本気になっていないだけ、なのかもしれない。


 こうして見てくると、"がん治療" の現状は、"個々の治療技術" 云々といった各論レベルにあってはそれぞれ目覚ましさが見受けられても、片や、"政府の政策を含めた総論" レベルでは、残念ながら道半ば! といった印象が拭いきれないようだ...... (2015.05.25)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 減らない"がん死亡率"!医師は指摘"政府の取り組み不十分"!喫煙率/がん検診受診率!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/3038

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2015年5月25日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「体内微小物質"マイクロRNA"2種類 大腸がんの増殖を抑制!マウスで確認!(阪大など)
です。

次のブログ記事は、
 「中国湖南省:この65年間で"ヒ素中毒症状"2300人!700人死亡!鉱山の不適切な汚水処理!
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック