"まひなど後遺症"の"引き金物質"を特定! "くも膜下出血"での"後遺症"! (岡山大)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 "くも膜下出血" は、緊急措置の治療の後も、"脳梗塞" と並んで、"まひなどの後遺症" が懸念されている。

 今回注目する下記引用サイト記事まひなど後遺症の引き金物質特定 くも膜下出血、岡山大/共同通信/2016.11.24 - 19:32 は、  <くも膜下出血によって生じる、まひなどの後遺症引き金となるタンパク質ラットの実験で特定したと、岡山大の西堀正洋教授(薬理学)らのチームが英科学誌電子版に24日発表した。  人でこのタンパク質が働かないようにできれば、重い後遺症を防ぐ新たな治療法が開発できる可能性があるという> と報じている。

 <......チームによると、くも膜下出血は、脳の血管がこぶのように膨らむ脳動脈瘤が破裂して起き、強い頭痛と意識障害などを来す。破裂後脳動脈が一定の範囲で継続して収縮する「遅発性脳血管攣縮」が発生してその部位の血流が低下するため、まひや言語障害などの重い後遺症が生じる> とある。

 まひなど後遺症引き金物質特定 くも膜下出血、岡山大/共同通信/2016.11.24 - 19:32

 くも膜下出血によって生じる、まひなどの後遺症引き金となるタンパク質ラットの実験で特定したと、岡山大の西堀正洋教授(薬理学)らのチームが英科学誌電子版に24日発表した。

 人でこのタンパク質が働かないようにできれば、重い後遺症を防ぐ新たな治療法が開発できる可能性があるという。

 チームによると、くも膜下出血は、脳の血管がこぶのように膨らむ脳動脈瘤が破裂して起き、強い頭痛と意識障害などを来す。破裂後脳動脈が一定の範囲で継続して収縮する「遅発性脳血管攣縮」が発生してその部位の血流が低下するため、まひや言語障害などの重い後遺症が生じる


 人でこのタンパク質が働かないようにできれば、重い後遺症を防ぐ新たな治療法が開発できる可能性がある> という点に、大いに期待したい...... (2016.11.27)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "まひなど後遺症"の"引き金物質"を特定! "くも膜下出血"での"後遺症"! (岡山大)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/3603

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2016年11月27日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「"肺がん"見落とし、21歳男性死亡!愛知・一宮市立病院、損害賠償金支払で遺族と和解!
です。

次のブログ記事は、
 「昨年に比べ1カ月半以上早い"インフルエンザ流行"入り! 09年に次ぐ過去2番目の早さ!
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック