"脊髄損傷" のサル、"抗体" 投与で機能回復!来年にも治験開始!(京大霊長類研究所)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 "脊髄損傷" は、運動機能に大きな支障を及ぼすし、その治療法/リハビリ法は困難を極めるとされている。 そんな中で注目されるのが、<傷ついた神経の修復を妨げるRGMというたんぱく質> に着目した "RGM抗体" の投与という治療法だ。

 ◆ 参照 当誌過去の "脊髄損傷 抗体" 関連記事

  "脊髄損傷"の新薬(神経の修復を妨げるRGMというたんぱく質に着目)治験! (阪大など)/当誌 2017.12.27


 今回注目する下記引用サイト記事脊髄損傷のサル、抗体投与で機能回復 来年にも治験開始/朝日新聞/2018.01.06 - 19:38 は、  <脊髄(せきずい)損傷したサルに神経細胞の再生を促す抗体を与えることで、手の指の動きを回復することに、京都大と大阪大の研究チームが成功した。5日、英科学誌「セレブラル・コーテックス」に発表した。けがなどで脊髄を損傷した患者の新たな治療法になる可能性があり、来年にも大阪大を中心に、医師主導の臨床試験(治験)を始めるという> と報じている。

 <......京大霊長類研究所の高田昌彦教授(神経科学)らの研究チームは、神経細胞の再生を妨げるたんぱく質「RGMa」に着目脊髄を損傷させて片手の指の動きが悪くなるようにしたアカゲザルの脊髄に、このたんぱく質の働きを抑えるマウスの抗体を、チューブを通じて4週間与えた。  その結果、投与した4匹は運動機能が回復し、投与を終えて10週間後には、くぼみに置いた餌を損傷前とほぼ同じペースでつまめるようになった。投与しなかったサル3匹は半分ほどのペースだった。  損傷の直後に治療を始めると効果が見込める一方、時間が経過した慢性期の患者にも効くかどうかや、どの程度の脊髄損傷を治療できるかは現段階では不明という。治験はヒト用の抗体を用いて行う予定で、高田さんは「脊髄損傷後、早期に抗体で治療すれば相当な効果がある可能性を示せた。今後はどの程度の損傷まで治療の対象になるか検討を進める必要がある」と話す。 (西川迅)> とある。

 脊髄損傷のサル抗体投与で機能回復 来年にも治験開始/朝日新聞/2018.01.06 - 19:38

 脊髄(せきずい)損傷したサルに神経細胞の再生を促す抗体を与えることで、手の指の動きを回復することに、京都大と大阪大の研究チームが成功した。5日、英科学誌「セレブラル・コーテックス」に発表した。けがなどで脊髄を損傷した患者の新たな治療法になる可能性があり、来年にも大阪大を中心に、医師主導の臨床試験(治験)を始めるという

 京大霊長類研究所の高田昌彦教授(神経科学)らの研究チームは、神経細胞の再生を妨げるたんぱく質「RGMa」に着目脊髄を損傷させて片手の指の動きが悪くなるようにしたアカゲザルの脊髄に、このたんぱく質の働きを抑えるマウスの抗体を、チューブを通じて4週間与えた

 その結果、投与した4匹は運動機能が回復し、投与を終えて10週間後には、くぼみに置いた餌を損傷前とほぼ同じペースでつまめるようになった。投与しなかったサル3匹は半分ほどのペースだった。

 損傷の直後に治療を始めると効果が見込める一方、時間が経過した慢性期の患者にも効くかどうかや、どの程度の脊髄損傷を治療できるかは現段階では不明という。治験はヒト用の抗体を用いて行う予定で、高田さんは「脊髄損傷後、早期に抗体で治療すれば相当な効果がある可能性を示せた。今後はどの程度の損傷まで治療の対象になるか検討を進める必要がある」と話す。 (西川迅)


 上記記事では、新たな治療法について、良識のある "抑制した表現" に徹しているようだ
 <損傷の直後に治療を始めると効果が見込める一方、時間が経過した慢性期の患者にも効くかどうかや、どの程度の脊髄損傷を治療できるかは現段階では不明という。治験はヒト用の抗体を用いて行う予定で、高田さんは「脊髄損傷後、早期に抗体で治療すれば相当な効果がある可能性を示せた。今後はどの程度の損傷まで治療の対象になるか検討を進める必要がある」> と。 過剰な期待感が一人歩きしないように慎重な配慮がなされているのであろう
...... (2018.02.19)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "脊髄損傷" のサル、"抗体" 投与で機能回復!来年にも治験開始!(京大霊長類研究所)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4049

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2018年2月20日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「"超高齢化時代"の"大雪"はリスクを拡大!大雪でけが人増え主要病院満床!福井県嶺北!
です。

次のブログ記事は、
 「"煙に巻かれた!"がん基本計画の"受動喫煙対策"!数値目標を断念!これで"がん対策"?!
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック