"脳卒中"リハビリ促進薬(T-817MA=脳の可塑性向上)! 治験開始ヘ(富山化学/横浜市立大)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事富山化学 脳卒中リハビリ促進薬 治験開始ヘ/富山工業日報/2018.04.06 は、  <富士フイルムグループの富山化学工業は、横浜市立大学・学術院医学群 生理学の高橋琢哉教授との共同研究で、同社が創製した低分子化合物「T-817MA」(一般名・エドネルピク マレアート)が脳損傷後の機能回復のメカニズムである脳の可塑性を向上させることを動物モデルで明らかにした富山化学は、2018年度下期中にも同剤を脳卒中後のリハビリテーション効果を促進する新薬として上市するための国内治験を開始する。上市できれば同適応では世界初の薬剤となる> と報じている。

 富山化学 脳卒中リハビリ促進薬 治験開始ヘ/富山工業日報/2018.04.06

 富士フイルムグループの富山化学工業は、横浜市立大学・学術院医学群 生理学の高橋琢哉教授との共同研究で、同社が創製した低分子化合物「T-817MA」(一般名・エドネルピク マレアート)が脳損傷後の機能回復のメカニズムである脳の可塑性を向上させることを動物モデルで明らかにした富山化学は、2018年度下期中にも同剤を脳卒中後のリハビリテーション効果を促進する新薬として上市するための国内治験を開始する。上市できれば同適応では世界初の薬剤となる。













 ◆ 関連参照記事 <......脳損傷後のリハビリテーション効果発現は残存領域の可塑的変化に負うということはこれまでの基礎研究で示唆されており,我々は代替機能発現にAMPA受容体シナプス移行が関わていることを突き止めている(Jitsuki et al.Neuron 2011).我々は製薬会社との産学連携により,我々が長期に渡り培ってきたAMPA受容体シナプス移行のin vivo評価系を用いて,AMPA受容体シナプス移行促進作用を有する化合物を同定した.......> ( トレーニング依存的に作用する脳卒中後のリハビリテーション効果促進薬の開発 高橋 琢哉 )

 上記記事での "新薬" は、効能についての過剰な表現を避けて、<脳損傷後の機能回復のメカニズムである脳の可塑性を向上させること> と物静かに定義している。 脳卒中後の脳の機能改善は、その急性期・慢性期ともに、"リハビリテーションのあり様" がほとんどすべてだとされているのが現状であるだけに、治験の成果が期待される...... (2018.04.11)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "脳卒中"リハビリ促進薬(T-817MA=脳の可塑性向上)! 治験開始ヘ(富山化学/横浜市立大)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4096

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2018年4月12日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「"大腸がん"のリスク、"確実"に高める唯一の要因は飲酒!アセトアルデヒドの発がん性!
です。

次のブログ記事は、
 「施設での"みとり"は、6割実施! 特養 86%、養護老人ホーム 12% 施設種類でばらつき
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック