抗がん剤、5日間連続投与後、空けるべき23日間も39日間連続投与!副作用影響で死亡!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事抗がん剤の投与ミスで患者死亡 下関の関門医療センター/NHK NEWS WEB/2018.08.10 18:51 は、  <国立病院機構関門医療センター(山口県下関市)は10日、70歳代の男性患者に対して抗がん剤を過剰に投与する医療ミスがあり、男性が副作用の影響で死亡したと発表した。  同センターによると、男性は2月中旬、土手から転落して足を骨折するなどして入院。男性は他の病院で脳腫瘍の治療を受け、抗がん剤を服用しており、親族がセンターに持参した。> と報じている。

 <......センターによると、この抗がん剤は5日間連続で投与後、23日間投薬期間を空けることになっているしかし、医師は3月下旬まで39日間連続で投与した。  男性が口の中から出血したことから血液検査を実施。白血球や赤血球が減るなどしており、過剰投与が判明した。男性は感染症が悪化して6月上旬、多臓器不全などで死亡した。  センターは、医師や薬剤師らが抗がん剤の処方について認識が不足していたとしている。この日、記者会見したセンターの林弘人院長は「ご遺族に心からおわび申し上げ、再発防止に努めます」と陳謝した> とある。

 抗がん剤39日間連続投与、副作用の影響で死亡/yomiDr.ヨミドクター/2018.08.10

 国立病院機構関門医療センター(山口県下関市)は10日、70歳代の男性患者に対して抗がん剤を過剰に投与する医療ミスがあり、男性が副作用の影響で死亡したと発表した。

 同センターによると、男性は2月中旬、土手から転落して足を骨折するなどして入院。男性は他の病院で脳腫瘍の治療を受け、抗がん剤を服用しており、親族がセンターに持参した。

 センターによると、この抗がん剤は5日間連続で投与後、23日間投薬期間を空けることになっているしかし、医師は3月下旬まで39日間連続で投与した

 男性が口の中から出血したことから血液検査を実施。白血球や赤血球が減るなどしており、過剰投与が判明した。男性は感染症が悪化して6月上旬、多臓器不全などで死亡した。

 センターは、医師や薬剤師らが抗がん剤の処方について認識が不足していたとしている。この日、記者会見したセンターの林弘人院長は「ご遺族に心からおわび申し上げ、再発防止に努めます」と陳謝した。


 "当該の抗がん剤" の処方は、<抗がん剤のテモダールを過剰に投与するミス>( 抗がん剤の投与ミスで患者死亡 下関の関門医療センター/NHK NEWS WEB/2018.08.10 18:51 ) であったという。 いずれにしても、"抗がん剤の副作用(毒性)" に向けて、あまりにも杜撰な扱いとなっていたことは否定しようがない...... (2018.08.13)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 抗がん剤、5日間連続投与後、空けるべき23日間も39日間連続投与!副作用影響で死亡!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4219

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2018年8月13日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「筑波大教授ら心臓細胞のもと「心臓中胚葉細胞」作製!再生医療への応用目指す!
です。

次のブログ記事は、
 「「お盆休み」の掲載休暇について
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック