"前立腺がんの再発" を AI (深層学習手法)が予測! 医師よりも精度高く! 理研が発表

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事前立腺がんの再発、AIが予測 医師より精度高く、理研が発表/KYODO/2019.10.18 - 20:20 は、  <人工知能(AI)を使って前立腺がんが再発するかどうかを高い精度で予測する手法を理化学研究所などのチームが開発し、18日付の英科学誌に発表した。大量のがんの画像から医師でも気付かなかった特徴を見つけたとしている。理研の山本陽一朗チームリーダーは「手術後の再発予測や治療選択に役立てたい」と話している> と報じている。

 <......チームは、日本医大病院で前立腺がんと診断された患者約100人分のがん細胞を含む組織の高画質画像を入手約11億枚に分割して、ディープラーニング(深層学習)という手法で学習させると、前もってどれががん細胞かを教えなくても、正常な細胞やがん細胞を分類できた> とある。

 前立腺がんの再発AIが予測 医師より精度高く、理研が発表/KYODO/2019.10.18 - 20:20


 人工知能(AI)を使って前立腺がんが再発するかどうかを高い精度で予測する手法を理化学研究所などのチームが開発し、18日付の英科学誌に発表した。大量のがんの画像から医師でも気付かなかった特徴を見つけたとしている。理研の山本陽一朗チームリーダーは「手術後の再発予測や治療選択に役立てたい」と話している。

 チームは、日本医大病院で前立腺がんと診断された患者約100人分のがん細胞を含む組織の高画質画像を入手約11億枚に分割して、ディープラーニング(深層学習)という手法で学習させると、前もってどれががん細胞かを教えなくても、正常な細胞やがん細胞を分類できた


 チームは、日本医大病院で前立腺がんと診断された患者約100人分のがん細胞を含む組織の高画質画像を入手約11億枚に分割して、ディープラーニング(深層学習)という手法で学習させると、前もってどれががん細胞かを教えなくても、正常な細胞やがん細胞を分類できた> とある。 ここから、 "再発しやすい特徴" が導き出されたのだという...... (2019.12.20)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "前立腺がんの再発" を AI (深層学習手法)が予測! 医師よりも精度高く! 理研が発表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4706

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2019年12月20日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「今年のマダニ感染症"重症熱性血小板減少症候群(SFTS)"100人!過去最多、高い致死率!
です。

次のブログ記事は、
 「世界の男性喫煙者、初めて減少に転じる見通し!「転機」となる出来事だとWHO歓迎
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック