低所得層では "4割が健康診断を未受診" !「健康格差」の改善に課題残る!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事低所得層4割が健康診断を未受診 「健康格差」改善に課題/KYODO/2020.01.14 - 17:44 は、  <健康診断を受診していない人は年間所得200万円未満の世帯で4割超に上り、世帯所得別で最も多いことが14日、厚生労働省の2018年の国民健康・栄養調査で分かった。政府は12年策定の健康づくり計画で「健康格差の縮小」を目指し、受診率向上にも力を入れるが、低所得ほど未受診率が高い傾向は改善されておらず、格差対策の課題が浮き彫りになった> と報じている。

 <......健康診断を巡っては12年の労働者健康状況調査で、従業員数が少ない事業所ほど未受診が多い傾向が明らかになっていた。理由は健康診断が実施されなかったとの回答が最多で、厚労省は事業所への指導にも力を入れている> とある。

 低所得層4割が健康診断を未受診 「健康格差」改善に課題/KYODO/2020.01.14 - 17:44


 健康診断を受診していない人は年間所得200万円未満の世帯で4割超に上り、世帯所得別で最も多いことが14日、厚生労働省の2018年の国民健康・栄養調査で分かった。政府は12年策定の健康づくり計画で「健康格差の縮小」を目指し、受診率向上にも力を入れるが、低所得ほど未受診率が高い傾向は改善されておらず、格差対策の課題が浮き彫りになった。

 健康診断を巡っては12年の労働者健康状況調査で、従業員数が少ない事業所ほど未受診が多い傾向が明らかになっていた。理由は健康診断が実施されなかったとの回答が最多で、厚労省は事業所への指導にも力を入れている。


 低所得ほど未受診率が高い傾向は改善されておらず、格差対策の課題が浮き彫りになった> とあるが、政府は「健康格差の縮小」に向けて、一体どのように有効な対策を講じてきたのだろうか。 また、受診率向上だけに拘泥すれば、医療費負担がまずは低所得層を襲うというシビァな現実に終わりはしないか...... (2020.01.16)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 低所得層では "4割が健康診断を未受診" !「健康格差」の改善に課題残る!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4725

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2020年1月16日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「"障害年金の減額" に関し、運用を改善!「初診日」を早い日に認定する運用へ
です。

次のブログ記事は、
 「新型ウイルス性肺炎患者、日本で初確認! 武漢に渡航・帰国の中国人、既に退院
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック