米LA、希望者全員に"コロナ検査" 米国内の主要都市で初、無償で!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事米LA、希望者全員にコロナ検査 国内の主要都市初、無償で/KYODO/2020.04.30 - 13:19 は、  <【ロサンゼルス共同】 米ロサンゼルス市のガーセッティ市長は29日、米国内の主要都市では初めて、希望する全ての住民に無償で新型コロナウイルスの検査を実施すると発表した。感染状況をより正確に把握し、外出禁止措置の緩和を判断する上で参考にする狙い> と報じている。

 <......これまで検査対象は熱やせき、息切れなどの症状がある人や、介護施設の職員ら特定の職業に従事する人に限られていた。今後、同市を含むロサンゼルス郡の住民は無症状でもウイルス検査を受けられるようになる。  米メディアによると、同郡では現在、1日1万8千人の検査が可能。これまでに計約14万人が検査を受けた> とある。

 米LA、希望者全員にコロナ検査 国内の主要都市初、無償で/KYODO/2020.04.30 - 13:19

 【ロサンゼルス共同】 米ロサンゼルス市のガーセッティ市長は29日、米国内の主要都市では初めて、希望する全ての住民に無償で新型コロナウイルスの検査を実施すると発表した。感染状況をより正確に把握し、外出禁止措置の緩和を判断する上で参考にする狙い

 これまで検査対象は熱やせき、息切れなどの症状がある人や、介護施設の職員ら特定の職業に従事する人に限られていた。今後、同市を含むロサンゼルス郡の住民は無症状でもウイルス検査を受けられるようになる

 米メディアによると、同郡では現在、1日1万8千人の検査が可能。これまでに計約14万人が検査を受けた。


 米LAは、<感染状況をより正確に把握し、外出禁止措置の緩和を判断する上で参考にする狙い> のもとに、<米国内の主要都市では初めて、希望する全ての住民に無償で新型コロナウイルスの検査を実施> する、とある。 外出禁止措置緩和を進めつつある世界各地の現状で、ひとつの先行例となりそうだ...... (2020.05.02)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 米LA、希望者全員に"コロナ検査" 米国内の主要都市で初、無償で!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4837

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2020年5月 2日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「新型コロナ感染者、"嗅覚障害"は"軽症患者"に多い? 病床不足問題! 米大学病院調査
です。

次のブログ記事は、
 「米当局(FDA)、抗ウイルス薬「レムデシビル」のコロナ向け緊急使用を承認! =大統領
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック