"回復までの期間短縮効果"を確認! 治療薬「レムデシビル」で米国立衛生研究所(NIH)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事回復までの期間短縮効果を確認 治療薬レムデシビルで米衛生研/KYODO/2020.05.23 - 22:52 は、  < 新型コロナウイルス感染症の治療薬として日本で特例承認された「レムデシビル」について、米国立衛生研究所(NIH)は22日、投与によって患者が回復するまでの期間を短縮する効果が見られたとする、初期臨床試験の結果を発表した> と報じている。

 <......米食品医薬品局(FDA)が緊急使用を許可した際に用いたのと同じ約千人の入院患者のデータ。薬を10日間投与した人が退院できるようになるまでの期間の中央値は11日で、偽薬を投与した人の15日より4日短かった。特に酸素供給が必要な重症者に効果が期待できるとチームはみている。  2週間後までの死亡率では、薬による明確な効果は確認できなかった> とある。

 回復までの期間短縮効果を確認 治療薬レムデシビルで米衛生研/KYODO/2020.05.23 - 22:52


 新型コロナウイルス感染症の治療薬として日本で特例承認された「レムデシビル」について、米国立衛生研究所(NIH)は22日、投与によって患者が回復するまでの期間を短縮する効果が見られたとする、初期臨床試験の結果を発表した。

 米食品医薬品局(FDA)が緊急使用を許可した際に用いたのと同じ約千人の入院患者のデータ。薬を10日間投与した人が退院できるようになるまでの期間の中央値は11日で、偽薬を投与した人の15日より4日短かった。特に酸素供給が必要な重症者に効果が期待できるとチームはみている

 2週間後までの死亡率では、薬による明確な効果は確認できなかった。


 薬を10日間投与した人が退院できるようになるまでの期間の中央値は11日で、偽薬を投与した人の15日より4日短かった。特に酸素供給が必要な重症者に効果が期待できるとチームはみている> とある。 日本で特例承認がなされているので、その効果も今後伝わってくるはずだ...... (2020.05.26)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "回復までの期間短縮効果"を確認! 治療薬「レムデシビル」で米国立衛生研究所(NIH)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4862

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2020年5月26日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「コロナ解雇・雇い止め、1万人超える! 5月に入り3倍に! 雇用情勢が急速に悪化!
です。

次のブログ記事は、
 「新型コロナウイルスの感染が再び拡大することへの懸念、「心配している」が9割超!
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック