感染症治療薬候補"アビガン"、新たな副作用「ない」!藤田医大、投与患者の観察研究

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事アビガン、新たな副作用「ない」 藤田医大、投与患者の観察研究/KYODO/2020.05.26 - 17:27 は、  <新型コロナウイルス感染症の治療薬候補アビガンを投与した患者の経過を調べる観察研究について、代表研究機関の藤田医大(愛知県)は26日、ウェブ上で記者会見し「新たな副作用の傾向はない」とする中間報告を発表した。副作用として、以前から知られている腎臓や肝臓の障害などは報告されたという> と報じている。

 <......藤田医大は観察研究とは別に、アビガンの有効性を調べるため計86人の患者を対象とした臨床研究を進めており、8月までに投与を終える予定。企業の臨床試験(治験)も進んでおり、加藤勝信厚生労働相は、臨床研究や治験で有効性が確認されれば、迅速に薬事承認するとしている> とある。

 アビガン、新たな副作用「ない」 藤田医大、投与患者の観察研究/KYODO/2020.05.26 - 17:27


 新型コロナウイルス感染症の治療薬候補アビガンを投与した患者の経過を調べる観察研究について、代表研究機関の藤田医大(愛知県)は26日、ウェブ上で記者会見し「新たな副作用の傾向はない」とする中間報告を発表した。副作用として、以前から知られている腎臓や肝臓の障害などは報告されたという。

 藤田医大は観察研究とは別に、アビガンの有効性を調べるため計86人の患者を対象とした臨床研究を進めており、8月までに投与を終える予定。企業の臨床試験(治験)も進んでおり、加藤勝信厚生労働相は、臨床研究や治験で有効性が確認されれば、迅速に薬事承認するとしている


 ◆ 関連参照記事 <新型コロナウイルス感染症治療薬候補アビガンを巡り、国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが19日、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした。感染した著名人がアビガンの投与後に回復したと公表し、安倍晋三首相は「5月中の承認を目指す」とするが現時点で薬として十分な科学的根拠が得られていない状況だ......>( 治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘/KYODO/2020.05.20 - 12:30 )

 副作用などの安全性問題とは別に、「有効性」の課題については、<藤田医大は観察研究とは別に、アビガンの有効性を調べるため計86人の患者を対象とした臨床研究を進めており、8月までに投与を終える予定。> とある。 なお、これについては、上記 [ 2020.05.20 ] のように <明確な有効性が示されていないことが19日、分かった> と報道されている点が気になるのだが...... (2020.05.28)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 感染症治療薬候補"アビガン"、新たな副作用「ない」!藤田医大、投与患者の観察研究

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4864

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2020年5月28日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「新型コロナウイルスの感染が再び拡大することへの懸念、「心配している」が9割超!
です。

次のブログ記事は、
 「「不可解な謎」(PCR検査数の少なさ!) 欧米メディアが驚く、日本のコロナ対策
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック