コロナ患者の"血中タンパク質"、重度予測の指標となる可能性! =研究

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事コロナ患者の血中タンパク質、重度予測の指標となる可能性=研究/REUTERS/2020.06.03 - 00:17 は、  <[ロンドン 2日 ロイター] - 医学誌「セル・システムズ」に2日発表された研究結果から、新型コロナウイルス感染者の血液中に存在するタンパク質の水準が重症度を見極める指標となる可能性があることが分かった> と報じている。

 <......研究は英フランシス・クリック研究所と独シャリテ・ベルリン医科大学の科学者が実施し、新型コロナ患者の血液中に27種類の主要なタンパク質を特定。症状の重度によってタンパク質の水準が異なるという結果を得た。  クリック研究所の専門家は「新型コロナ患者が重症となる公算が大きいか、軽度にとどまるかを見極める検査」の開発につながる可能性があると指摘した> とある。

 コロナ患者の血中タンパク質重度予測の指標となる可能性=研究/REUTERS/2020.06.03 - 00:17


[ロンドン 2日 ロイター] - 医学誌「セル・システムズ」に2日発表された研究結果から、新型コロナウイルス感染者の血液中に存在するタンパク質の水準が重症度を見極める指標となる可能性があることが分かった

研究は英フランシス・クリック研究所と独シャリテ・ベルリン医科大学の科学者が実施し、新型コロナ患者の血液中に27種類の主要なタンパク質を特定。症状の重度によってタンパク質の水準が異なるという結果を得た

クリック研究所の専門家は「新型コロナ患者が重症となる公算が大きいか、軽度にとどまるかを見極める検査」の開発につながる可能性があると指摘した。


 「新型コロナ患者が重症となる公算が大きいか、軽度にとどまるかを見極める検査」の開発につながる可能性がある> と指摘され、ますます深刻さを増している重症" のケースを早期に発見できないかとの期待が高まる...... (2020.06.04)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: コロナ患者の"血中タンパク質"、重度予測の指標となる可能性! =研究

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4872

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2020年6月 4日 13:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「都内感染者、新たに34人!「東京アラート」発動へ!
です。

次のブログ記事は、
 「"ウイルス含む飛沫"が千個! 空気中浮遊、会話1分で!
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック