新型肺炎、潜伏期間中感染2人に1人 急拡大の一因か、北大推計!中国本土死者811人!
(2020/02/10 00:01:00) by yasuo hirose


 今回注目する下記引用サイト記事新型肺炎、潜伏期感染2人に1人 急拡大の一因か、北大推計/KYODO/2020.02.08 - 05:55 は、  <新型コロナウイルスによる肺炎患者の2人に1人以上は、症状が出ていない潜伏期間中の人から感染した可能性があるとの推計を、西浦博・北海道大教授(感染症疫学)らのチームが8日までにまとめた> と報じている。

 <......潜伏期間中の感染を防ぐのは実質的に困難であるため、これが世界で感染が急速に拡大した一因とみられるという。チームは隔離による封じ込めは難しいとして、医療態勢の充実に重点を移すべきだとしている> とある。

 新型肺炎、潜伏期感染2人に1人 急拡大の一因か、北大推計/KYODO/2020.02.08 - 05:55

<画像:>

 新型コロナウイルスによる肺炎患者の2人に1人以上は、症状が出ていない潜伏期間中の人から感染した可能性があるとの推計を、西浦博・北海道大教授(感染症疫学)らのチームが8日までにまとめた。

 潜伏期間中の感染を防ぐのは実質的に困難であるため、これが世界で感染が急速に拡大した一因とみられるという。チームは隔離による封じ込めは難しいとして、医療態勢の充実に重点を移すべきだとしている。

( 新型肺炎、潜伏期感染2人に1人 急拡大の一因か、北大推計/KYODO/2020.02.08 - 05:55 )

 ◆ 関連参照記事 <【北京共同】 中国湖北省の当局は9日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスによる死者が同省で81人増えたと発表した。中国本土の死者は803人となり、2002〜03年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の世界全体の死者数774人を超えた>( 新型肺炎の死者803人、SARS超え/KYODO/2020.02.09 - 07:41 )

 <【北京共同】 中国政府は9日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスによる死者が中国本土で89人増え、計811人になったと発表した。国営中央テレビ(電子版)が伝えた>( 中国、新型肺炎の死者は計811人に/KYODO/2020.02.09 - 11:23 )

 新型コロナウイルスによる肺炎患者の2人に1人以上は、症状が出ていない潜伏期間中の人から感染した可能性があるとの推計> がある。そして、<死者が中国本土、計811人になった/2002〜03年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の世界全体の死者数774人を超えた> とある...... (2020.02.10)


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8