がん細胞を攻撃する"キラーT細胞" 働きが悪くなる仕組み(たんぱく質「Nr4a」)解明!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事がん細胞を攻撃する「キラーT細胞」 働きが悪くなる仕組みを解明/毎日新聞/2019.02.28 - 03:00 は、  <がん細胞を攻撃する免疫細胞「キラーT細胞の働きが悪くなる仕組みを解明したと、吉村昭彦・慶応大教授(免疫学)ら日米の共同チームが28日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表する。働きの落ちたキラーT細胞を薬剤などで再び活性化できれば、がんの新たな治療法につながるとしている> と報じている。

 <......体内のキラーT細胞は、がんを攻撃し続けるうちに徐々に攻撃力が弱まることが知られている。チームは働きの落ちたキラーT細胞の核内に多く作られるたんぱく質「Nr4a」に注目Nr4aを作る遺伝子があると、キラーT細胞の攻撃力を低下させる分子が細胞表面に作られやすくなり、さらにがんを攻撃するために放出するたんぱく質の放出量も少なくなることをマウス実験で確かめた。  がんのマウスに通常のキラーT細胞 [=働きの落ちたキラーT細胞(引用者注)] を投与すると、90日後の生存率は0%だったのに対し、Nr4a遺伝子がないT細胞を投与すると、生存率は70%に高まった。チームは今後、ヒトのキラーT細胞でも同様の仕組みがあるか調べる。  吉村教授は「Nr4aなどキラーT細胞の疲弊を引き起こすたんぱく質の阻害剤は、がん治療の新たな鍵になりうる」と話す。 【荒木涼子】> とある。

 がん細胞を攻撃する「キラーT細胞」 働きが悪くなる仕組みを解明/毎日新聞/2019.02.28 - 03:00

 がん細胞を攻撃する免疫細胞「キラーT細胞の働きが悪くなる仕組みを解明したと、吉村昭彦・慶応大教授(免疫学)ら日米の共同チームが28日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表する。働きの落ちたキラーT細胞を薬剤などで再び活性化できれば、がんの新たな治療法につながるとしている。

 体内のキラーT細胞は、がんを攻撃し続けるうちに徐々に攻撃力が弱まることが知られている。チームは働きの落ちたキラーT細胞の核内に多く作られるたんぱく質「Nr4a」に注目Nr4aを作る遺伝子があると、キラーT細胞の攻撃力を低下させる分子が細胞表面に作られやすくなり、さらにがんを攻撃するために放出するたんぱく質の放出量も少なくなることをマウス実験で確かめた。

 がんのマウスに通常のキラーT細胞 [=働きの落ちたキラーT細胞(引用者注)] を投与すると、90日後の生存率は0%だったのに対し、Nr4a遺伝子がないT細胞を投与すると、生存率は70%に高まった。チームは今後、ヒトのキラーT細胞でも同様の仕組みがあるか調べる。

 吉村教授は「Nr4aなどキラーT細胞の疲弊を引き起こすたんぱく質の阻害剤は、がん治療の新たな鍵になりうる」と話す。 【荒木涼子】


 <体内のキラーT細胞は、がんを攻撃し続けるうちに徐々に攻撃力が弱まる......。チームは働きの落ちたキラーT細胞の核内に多く作られるたんぱく質「Nr4a」に注目Nr4aを作る遺伝子があると、キラーT細胞の攻撃力を低下させる分子が細胞表面に作られやすくなり、さらにがんを攻撃するために放出するたんぱく質の放出量も少なくなる> とあり、"たんぱく質「Nr4a」" の増加が、免疫細胞「キラーT細胞の働きが悪くなる原因になっている、と。 がん免疫療法にとってのボトルネックへの手当てが叶うのかも知れない...... (2019.03.02)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: がん細胞を攻撃する"キラーT細胞" 働きが悪くなる仕組み(たんぱく質「Nr4a」)解明!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4410

コメントする

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2019年3月 2日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「免疫細胞「CAR―T細胞」治療法の改良で、固形がんを治療する基礎技術を開発!(三重大)
です。

次のブログ記事は、
 「肺がん治療薬「タグリッソ」、副作用で52人死亡!オプジーボ使用歴ある患者リスク高!
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック