"障害年金の減額" に関し、運用を改善!「初診日」を早い日に認定する運用へ

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事障害年金の減額、運用改善 「初診」早い日に認定/KYODO/2020.01.13 - 21:19 は、  <交通事故などが原因で頭痛やめまいを引き起こす「脳脊髄液減少症」の患者に対する障害年金について、本来よりも金額が過少になっていると専門家らによる指摘があり、実務を担当する日本年金機構が厚生労働省からの要請で運用を改善したことが13日、分かった> と報じている。

 <......障害年金は原則として「初診日」から1年半後を「障害認定日」とし、そこから申請が可能となるため、初診日が遅いと判断されるとその分、年金の受取期間が減る機構は近年、初診日が遅くなるよう認定してきたが、以前と同様に早い日にすることで、その期間分の年金を100万円単位で受け取る人もいるとみられる> とある。

 障害年金の減額運用改善 「初診」早い日に認定/KYODO/2020.01.13 - 21:19

 交通事故などが原因で頭痛やめまいを引き起こす「脳脊髄液減少症」の患者に対する障害年金について、本来よりも金額が過少になっていると専門家らによる指摘があり、実務を担当する日本年金機構が厚生労働省からの要請で運用を改善したことが13日、分かった。

 障害年金は原則として「初診日」から1年半後を「障害認定日」とし、そこから申請が可能となるため、初診日が遅いと判断されるとその分、年金の受取期間が減る機構は近年、初診日が遅くなるよう認定してきたが、以前と同様に早い日にすることで、その期間分の年金を100万円単位で受け取る人もいるとみられる


 本来よりも金額が過少になっていると専門家らによる指摘> があった実態の背景には、<初診日が遅いと判断されるとその分、年金の受取期間が減る機構は近年、初診日が遅くなるよう認定してきたが、......> といった、驚きにも値するかたよった実務対応があったそうなのである...... (2020.01.15)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "障害年金の減額" に関し、運用を改善!「初診日」を早い日に認定する運用へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4724

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2020年1月15日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「中国湖北省武漢市で発生の原因不明のウイルス性肺炎、WHOに中国がウイルス情報提供!
です。

次のブログ記事は、
 「低所得層では "4割が健康診断を未受診" !「健康格差」の改善に課題残る!
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック