世界成長率、コロナ収束期が左右!長期化ならマイナス8% 早期収束でもリーマン超え!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      

 今回注目する下記引用サイト記事世界成長率、コロナ収束期が左右 長期化ならマイナス8%に/KYODO/2020.06.09 - 00:11 は、  <【ワシントン共同】 世界銀行が発表した世界経済見通しでは、景気回復や成長率が新型コロナウイルスの収束時期に大きく左右されることが鮮明となったただ、いずれの場合でもコロナの爪痕は甚大だ> と報じている。

 <......感染が長期化すると悲観的に見た場合、景気回復は「著しく力強さに欠ける」ため、20年の実質成長率はマイナス8%に落ち込む早期に収束し「急激な回復が始まる」楽観シナリオでもマイナス4%近くとなり、リーマン・ショック後の09年よりも悪化する。  感染第2波の恐れは拭えず、外出制限を続ける場合経済活動が停滞するため20年の悪化に加え、21年の成長率も1%超にとどまると予測した> とある。

 世界成長率コロナ収束期が左右 長期化ならマイナス8%に/KYODO/2020.06.09 - 00:11


 【ワシントン共同】 世界銀行が発表した世界経済見通しでは、景気回復や成長率が新型コロナウイルスの収束時期に大きく左右されることが鮮明となったただ、いずれの場合でもコロナの爪痕は甚大だ。

 感染が長期化すると悲観的に見た場合、景気回復は「著しく力強さに欠ける」ため、20年の実質成長率はマイナス8%に落ち込む早期に収束し「急激な回復が始まる」楽観シナリオでもマイナス4%近くとなり、リーマン・ショック後の09年よりも悪化する

 感染第2波の恐れは拭えず、外出制限を続ける場合経済活動が停滞するため20年の悪化に加え、21年の成長率も1%超にとどまると予測した。


 感染第2波の恐れは拭えず、外出制限を続ける場合経済活動が停滞するため20年の悪化に加え、21年の成長率も1%超にとどまると予測> とあるが、どうも、そうしたシビァな流れへと引き寄せられがちなのではあるまいか...... (2020.06.10)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 世界成長率、コロナ収束期が左右!長期化ならマイナス8% 早期収束でもリーマン超え!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/4878

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2020年6月10日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「NY、"抗体検査"で、低所得者が多く住む地域地域の陽性率、平均の2倍、43%に達した!
です。

次のブログ記事は、
 「東京都、新型コロナウイルスで"新たに12人"の感染確認!懸念される点が二三......
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック