"カスタマイズ" の結果を他人に頼る "みっともなさ" ......

| | コメント(0) | トラックバック(0)
      
  "カスタマイズ" という言葉をよく耳にする。
 好みや個性、独自性が強調される風潮があれば当然ながら、自己の状況に見合った "カスタマイズ" という "改変" があったとしても何の不思議もない。
 ただ、この "カスタマイズ" というアクションにも一定の "ルール" がありそうだし、そんなウルセェーこと言うなよ、というならば、まさに "自己責任" という杓子定規な言葉を引き受ける覚悟がいりそうだ。
 そうした事情を呑み込まずに、 "自己流" に勝手なことをしておいて、手に負えなくなったら、さぁーて、と言って頼る相手探しに奔走するとしたら、みっともないことこの上なかろう。
 しかし、世の中には、こうした "みっともない人たち" が相変わらず少なくない。
 ところで、機械好きな男の子ならば、子どもの頃に手近なところにあった目覚まし時計などを "ヒヤヒヤ" もので分解した覚えがあるのではなかろうか。
 これなどは "カスタマイズ" をしようなぞという大それた意図はなくとも、この種のリスキーなアクションのはずである。
 もちろん、この時に感じる "ヒヤヒヤ" は、分解するのはよしとして、もしも元通りに再構築できなかったらどうしよう......、というものであろう。往々にして、ネジが1、2本余ってしまったり、それどころかどうしても現状復帰にこぎつけることができなかったりするからである。
 ところが、こういう "ヒヤヒヤ" 感というのは、恐れの一種であるには違いないが、考えようによっては "充実感" でもありそうだ。つまり、とりあえず現状復帰への道(=分解の手順)を知っているのは自分自身のみであり、見事に再構築できたならば、自身の能力を存分に自覚することができるからである。その逆もまた真ではあろうが......。

 世の中の "みっともない人たち" というのは、誰だって望むであろう "自身の能力を存分に自覚したい" という欲求に身を任せながら、リスクをリスクとして背負わない。それが "みっともない" と言うのである。
  "ヒヤヒヤ" するのであれば、手堅く現状復帰への道を思い出しやすくするためのメモを残しておくとか、そもそも当該対象の部分は、 "カスタマイズ" をしても他に影響を及ぼさない部分かどうかを事前に良く調べてみたり、リスクを小さくしておく手立てはいくらでもありそうだ。なのに、そうした手順を面倒くさがって、着手への衝動だけに身を任せるから、子どもっぽいというか、動物的であり、 "みっともない" わけである。

 まあ、こうした "カスタマイズ" が、個人的な趣味趣向の範囲で行われる分にはさほど迷惑を被る人も生まれないであろう。
 しかし、これぞ "みっともない" と思われるのは、自分自身しか知らないかたちで改変し "カスタマイズ" した結果、思わぬ "不具合" が発生してしまい、匙を投げてメーカーやベンダーに泣きつくようなケースなのだ。
 かつて、PCショップで "自作PC" というコンセプトを打ち出していた頃には、お客さんの中に、結構、こうした "みっともない" オタクがいないではなかった。まあ、想定されていたことでもあったため目くじらを立てることもなかった。
 だが、まともなはずのビジネス界でも、今なおこうした "みっともない" 方々がいらっしゃるようなので、今日はこんなことを題材にしたのであった...... (2009.03.08)













【 SE Assessment 】 【 プロジェクトα 再挑戦者たち 】








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "カスタマイズ" の結果を他人に頼る "みっともなさ" ......

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://adhocrat.net/mt/mt-tb.cgi/686

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  














関連サイトへのリンク


  • 電子書籍(eBooks)制作にフォーカスしたサイト
  • 明けない夜はないことを確信するサイト
  • Green(地球環境改善)にフォーカスしたサイト
  • ソフトウェア技術者やSEのための評価と育成、人事考課制度を考えるサイト
  • さまざまな業種・業態でご利用可能なモバイル活用の予約システム!
  • 創作小説『海念と保兵衛』のサイト
  • 創作小説『かもめたちの行方』のサイト
  • 当ブログ推奨の商品を展示したAmazon ストアー!
  • 当AdhocBlogブログの過去のエントリー
  • 株式会社アドホクラット当時のサイト

★売れ筋! No.1!
家庭用"放射線測定器"

日本通信 bモバイルWiFi ルータ+1 ヶ月定額SIM BM-U300W-1M
価格:¥ 20,208
国内配送料無料 Amazon





このブログ記事について

このページは、yasuo hiroseが2009年3月 8日 18:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は、
 「人間の "規範意識やその感覚" は、 "社会的支え" を必要とする ......
です。

次のブログ記事は、
 「 "晩酌" の効用が教える脳の働きの改善策? ......
です。

最近のコンテンツは、
 インデックスページ
で見られます。

過去に書かれたものは、
 アーカイブのページ
で見られます。

年月別アーカイブ

最近のトラックバック